アメリカンクラブに勝田友康陶芸展を訪ねる

広告
イベント紹介
この記事は約1分で読めます。
広告
広告

価格10,780円 (税込) 左側  右側 価格13,200円 (税込)

陶芸家・勝田友康さんの陶芸展が、東京都港区麻布台の「、フレデリック・ハウス・ギャラリー」で、2019年9月24日から10月14日まで開かれた。

その初日のレセプションパーティーに参加した。

麻布のロシア大使館に隣接するアメリカンクラブのギャラリーは、一作家として生涯に一度だけ個展が開催できる決まりで、とても由緒あるギャラリーだ。

当日はギャラリー主宰者から勝田さんの紹介があり、勝田さんからは今回の個展開催の経緯と作陶への思いが語られた。

会場にはレセプションに来た勝田さんの知人、友人、教え子さんのほか、クラブを訪れた多くのアメリカ人が熱心に作品を鑑賞していた。

2019年11月22日からは、恒例の東京文京区「」での個展が開催される予定。

プロの陶芸家にインタビュー~陶芸家 勝田友康さん【陶芸を語る】
自然を師とする絶対表現の美を追求する総合芸術家 勝田友康(かつた ともやす)さんを単なる陶芸家として見るのは適切でないかもしれない。 彼の作品が磁器、炻器、陶器と多岐にわたるだけでなく、その求めるテーマが陶芸美を超えた「絶対美の追求」にあるからだ。 以前彼は個展を訪ねてきた女流陶芸家か...

 

連絡先 東京都町田市小野路町4040-1 

電話:042-708-8619

柏葉窯   Hakuyougama
http://www012.upp.so-net.ne.jp/hakuyou/