NHK スカーレット 信楽焼 穴窯 緋色

注目記事

【趣味の陶芸】私のスカーレット穴窯体験~信楽焼に挑戦しませんか?

NHKの連続テレビ小説「スカーレット」をご覧になり、やきものにご興味を持った方はいらっしゃいますか? 触り心地の良い陶土が、いったん熱を加えると硬く焼き締まり、まったく別のものに変化するのが、今でも不思議でなりません。電動ろくろで成型し、電気窯で焼成する陶芸に飽きたときに出会ったのが、緋色が入った信楽焼でした。
2020.06.21
YouTubeで陶楽

陶芸家がクラウドファンディング~その実現方法【YouTube版】

陶芸家がクラウドファンディングを利用する際の実現方法について、YouTubeでご紹介します。クラウドファンディングでは、自分でプロジェクトを立ち上げてお金を集め、やりたいことを実現することができるんです。もし「やりたいことはあるけどお金がない」と思っていたら、ぜひクラウドファンディングの利用を考えてみてください!
2020.06.20
YouTubeで陶楽

陶器を販売~ネットショップ開設で必要なこと【YouTube版】

陶芸家が陶器をネット販売する場合の、ネットショップ開設その他必要なことについて、YouTubeでご紹介します。自分の作品を販売しようと思ったとき、最近は「ネットショップで販売する」という方法がとても盛んです。インターネット上に自分のお店を持ち、そこに作品を並べて買ってもらうというイメージです。
2020.06.21
YouTubeで陶楽

陶芸家が自分の陶芸作品を販売する6つの方法【YouTube版】

陶芸家が自分の陶芸作品を販売する6つの方法について、YouTubeでご紹介します。どうやって生計を立てるのかわからないと不安で一歩踏み出すことができませんよね。自分の作品を販売して生計を立てていきたいと思ったら、販売方法を知る必要があります。どうやって陶芸の作品を販売することができるのか、6つの方法を紹介します。
2020.06.20
全国の窯場

【趣味で始める陶芸入門】日本の陶磁器の産地~六古窯+25ヶ所を紹介

日本には、六古窯(ろっこよう)と呼ばれる陶磁器の産地があり、中世(平安時代〜室町時代)に始まり現在もなお生産が続いている越前・瀬戸・常滑・信楽・丹波・備前の6つの産地を指します。古くから焼き物の町として栄え、その伝統が受け継がれている地域です。それ以外で伝統的工芸品に指定されている陶磁器の産地は25ヶ所あります。
2020.06.21
注目記事

【陶芸家向け情報】プロの陶芸家の働き方~ジャンルや活動を解説

「プロの陶芸家になりたい」「陶芸で生計を立てたい」と思う人も少なくないと思いますが、陶芸家と一口に言っても「職人」「クラフト作家」「アーティスト」「先生」の働き方があります。身につくスキルや自分の作品づくりに使える時間も変わってきます。仕事を掛け持ちしている陶芸家さんはいます。自分に合った働き方を見つけましょう。
2020.06.25
注目記事

【陶芸家向け情報】陶芸家が自分の陶芸作品を販売する6つの方法

自分の作品を販売して生計を立てたいと思ったら、販売方法を知る必要があります。ここでは6つの方法を紹介します。昔から行われてきた方法から、最近増えてきたインターネットを利用した方法までさまざまです。それぞれの販売方法から自分に合った方法を見つけてみてください。どの方法も一長一短ありますが、挑戦することは誰でも可能です。
2020.06.21
注目記事

【陶芸家向け情報】陶芸家がクラウドファンディング~その実現方法

クラウドファンディングは自分でプロジェクトを立ち上げて、お金を集めやりたいことを実現する方法です。陶芸に関するクラウドファンディングのプロジェクトも多く、資金面で難しいと思っていたことも実現できるようになりました。クラウドファンディングは、そのプロジェクトの目的によって寄付型、販売型、金融型の3種類に分かれます。
2020.06.21
陶芸家インタビュー

プロの陶芸家にインタビュー~陶芸家 船越保さん【陶芸を語る】

自然と対話し、自然をそのままくりぬいたような造形美を追求する孤高の陶芸家 船越保(ふなこし たもつ)さんが作るうつわの特徴の一つが、その流れるような造形美にある。 ながく工業デザイナーとして活躍した経験から、自然に身に着いたものと思われる。 作品は大きく信楽焼きと黒陶に分けられる。自然を愛...
2020.06.22