陶芸家が自分の陶芸作品を販売する6つの方法【YouTube版】

YouTubeで陶楽
この記事は約1分で読めます。
広告

価格10,780円 (税込) 左側  右側 価格13,200円 (税込)

陶芸が好きで、いつか仕事にできたらいいな…と思ったことはありませんか?

だけど「陶芸家になりたい!」と考えてみても、どうやって生計を立てるのかわからないと不安で一歩踏み出すことができませんよね。

著者自身も、陶芸家になろうと思ったときに「どうやって収入を得ることができるんだろう」と気になりました。

陶芸家としての働き方はこちらの記事でも紹介しました。

>>プロの陶芸家になったらどんな働き方をする?ジャンルや活動内容を解説

陶芸に携わる場合、雇われて職人として働く道もあれば、教えることを生業とすることもできます。

しかし自分の作品を販売して生計を立てていきたいと思ったら、販売方法を知る必要がありますよね。

そこで、どうやって陶芸の作品を販売することができるのか、6つの方法を紹介します。

以下の記事は、動画でご視聴ください。

プロの陶芸家が知っておくべき情報
プロの陶芸家にとって参考になる情報を集めていきたいと考えております。 私は全国の窯元を訪ねたり、多くの個展を観に行く関係上、多くの陶芸家さんとお話をする機会を得ました。 これからも陶芸家のみなさんに少しでもお役に立てる情報を収集していきます。
インタビュー記事
インタビューコーナーでは、陶芸家、陶芸ショップオーナー、陶芸教室主宰者へ直接インタビューし、彼らが日頃どんな思いで陶芸と向き合っているかについてお伝えします。それぞれの陶芸との出会い、陶芸と言っての内容は幅広く、その作風についても深く知りたいものです。また、陶芸愛好家からの投稿も掲載します。それぞれの陶芸に対する思いをみなさまにお伝えします。

作成:小暮貢朗