野焼き ガス窯 電気窯 窯の種類

広告
YouTubeで陶楽

焼成方法の移り変わり~古墳時代から現代まで【YouTube版】

焼成で大事な役割を果たす窯(かま)は、一体いつ頃から日本で使われるようになったのでしょうか?その起源は古墳時代後期までさかのぼり、穴窯(あながま)がろくろといっしょに朝鮮半島から伝えられたと言われています。それでは縄文時代の野焼きから、現代のガス窯、電気窯まで「窯」の種類と焼成方法の移り変わりを追ってみましょう。
2020.06.20
広告