東北の窯場

全国の窯場

福島の大堀相馬焼、山形の平清水焼【全国の焼き物と窯場を紹介】

大堀相馬焼(おおぼりそうまやき)は、福島県浜通り北部の浪江町大堀で焼かれてきた陶器を指し、大堀焼(おおぼりやき)ともいう。大堀焼から連想して生まれたのがなみえ焼きそば。平清水焼(ひらしみずやき)は山形市平清水で焼かれる陶磁器を指す。青龍窯の梨青瓷は硫化鉄が還元炎焼成によって梨の肌のような青白色の斑点が生じることによる。
2020.06.19
全国の窯場

宮城、秋田、青森の3つの窯元【全国の焼き物と窯場を紹介】

堤焼(つつみやき)は仙台市で焼かれている陶器。始まりは江戸中期に仙台藩主の伊達綱村が江戸から今戸焼の陶工・上村万右衛門を招いたことにある。楢岡焼(ならおかやき)は、秋田県大仙市南外地域にて焼かれる陶器で、群青色の海鼠釉が鮮やかな色合いを出すことで知られる。小久慈焼(こくじやき)は岩手県久慈市で焼かれる陶器をいう。
2020.06.19