注目記事

YouTubeで陶楽

【東京で穴窯体験】陶芸仲間で、スカーレットの穴窯を満喫

東京都八王子市川口在住の陶芸家・船越保さん所有の穴窯(自在窯)で、船越さん主宰の薪窯塾の仲間が、年2回窯焚きをしています。NHKの連ドラ『スカーレット』の主人公と同じく、信楽焼を焼いています。私も信楽焼の持つ緋色の肌合い、緑のビードロ釉、渋く深い灰被りの青や紫の焦げに魅了された一人です。信楽焼は「炎の芸術」です。
2020.02.24
インタビュー

【東京で穴窯体験】『スカーレット』の穴窯を体験してみませんか⁉

NHK連続テレビ小説「スカーレット」で紹介された穴窯。東京でこの穴窯で作陶する数少ない陶芸家をご紹介します。東京都八王子市の陶芸家・船越保さんと町田市の陶芸家・勝田友康さんのお二人です。一度見学してみませんか。陶芸体験もできます。土の感触はとても気持ちがいいですよ。
2020.02.24
イベント紹介

日本全国の著名な陶芸美術館を紹介

全国各地で陶磁器を中心に展示している美術館を紹介します。
2020.02.25
インタビュー

プロの陶芸家にインタビュー~陶芸家 東香織さん【陶芸を語る】

東香織さんが作るうつわの特徴の一つが、その丸みを帯びた女性らしい造形美にある。うつわの色も同じく女性らしく陶の持つやわらかいイメージを感じさせる。彼女の作品の色調はオフホワイトと薄いピンクからなり、個性的なフォルムに貝を散りばめた世界が広がっている。
2020.02.25
インタビュー

プロの陶芸家にインタビュー~陶芸家 山田翔太さん【陶芸を語る】

山田翔太さんはあらゆる面で、既存の陶芸家と一線を画する陶芸家だ。本人は「アスリート陶芸家」を自称するが、単にアスリート兼陶芸家の枠を超えた活動内容だ。昼は大企業の中堅社員として働き、夜は寸暇を惜しんで都内の共同工房で作陶している。さらに週末はトライアスロンの練習にも打ち込んでいる。彼のチャレンジはますます加速している。
2020.02.25
インタビュー

プロの陶芸家にインタビュー~陶芸家 船越保さん【陶芸を語る】

陶芸家・船越保さんが作るうつわの特徴の一つが、その流れるような造形美にある。ながく工業デザイナーとして活躍した経験から、自然に身に着いたものと思われる。作品は大きく信楽焼きと黒陶に分けられる。 自然を愛し、自然と日々対話を繰り返す彼の姿勢からか、作品には自然をそのままくり抜いたような花入れが多い。
2020.02.25
タイトルとURLをコピーしました