陶芸知識 部位の名称 やきもの

広告
注目記事

【趣味で始める陶芸入門】陶器の部位の名称~呼び方と場所を紹介

普段、陶磁器の食器を使うときは「お茶碗」や「湯のみ」といった名前で呼ぶことが多いですよね。実は器には、細かい部位を指す名称があるんです!「高台」「見込み」「口づくり」などは全て、陶器の部位を表す言葉なんです。部位の名称を覚えれば、器を見るときもその違いを楽しめますし、作家さんの話もより面白くなります。
2020.06.21
広告