朱泥

全国の窯場

土鍋で有名な万古焼【全国の焼き物と窯場を紹介】

萬古焼(ばんこやき、万古焼)は、陶磁器・焼き物の一つで、葉長石(ペタライト)を使用して耐熱性に優れた特徴を持つ。陶器と磁器の間の性質を持つ半磁器(炻器)に分類される。三重県四日市市の代表的な地場産業。その耐熱性を活かした紫泥の急須や土鍋が有名で土鍋の国内シェアは約8割。豚を模った蚊遣器「蚊遣豚」でも有名である。
2020.06.19
全国の窯場

朱泥の急須と言えば常滑焼【全国の焼き物と窯場を紹介】

常滑焼(とこなめやき)は、愛知県常滑市を中心とし、その周辺を含む知多半島内で焼かれる炻器で、日本六古窯の一つ。江戸時代の終わりに連房式登窯が現れ土管・甕・朱泥製品がつくられた。明治時代になって倒炎式角窯が使われるようになり、土管・焼酎瓶・建築陶器(煉瓦・タイル)衛生陶器も作られるようになった。
2020.06.19