押点文

陶芸家インタビュー

プロの陶芸家にインタビュー~陶芸家 須藤訓史さん【陶芸を語る】

陶芸家・須藤訓史さんの作品の特徴は、うつわの表面を多種なドット(押点紋)の組み合わせで飾ることで、同じ白でも見る角度で異なる白色を醸し出させる陰影美にある。まるでうつわに白い衣をいくつも重ねた十二単(じゅうにひとえ)のようだ。茨城県笠間市にある彼の陶房を訪ねた。
2020.06.22