しぶくさやき

全国の窯場

渋草焼は岐阜、高遠焼は長野【全国の焼き物と窯場を紹介】

渋草焼(しぶくさやき)は岐阜県高山市で焼かれるやきもの。飛騨赤絵、飛騨九谷と呼ばれる独自の磁器。今日では芳国舎と柳造窯の2か所が煙を上げている。高遠焼は、長野県上伊那郡高遠町(現伊那市)にて焼かれる陶器のこと。高遠焼の特徴は釉薬にあり、特に原料の粘土が赤土であるために彩りを出すため釉薬を二重掛けしているのが特徴。
2020.06.19