黄瀬戸

全国の窯場

せともので知られる瀬戸焼【全国の焼き物と窯場を紹介】

瀬戸焼(せとやき)は、愛知県瀬戸市とその周辺で生産される陶磁器の総称。日本六古窯の一つ(瀬戸窯)。東日本で広く流通し、瀬戸物(せともの)は陶磁器を指す一般名詞化した。茶器桃山時代から、黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部などの茶器が多く作られるようになる。瀬戸の磁器は加藤民吉親子が有田から染付磁器の製法を伝え、磁器が主流となる。
2020.06.19